第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン参戦記【当日編】

先日の【準備編】に引き続き、今回は前日〜当日のレース内容について書いていきたいと思います。

走りながら感じていたことなども含めて、今後100kmレースに参加してみようと思っている方々へ少しでも参考になれば。
また自分でも見直しながら、今後のウルトラレース参戦への土台として。

今回もかなりの長文になりますが、のんびりお付き合いください(^^;;

レース前日〜スタート前まで

前日受付のため電車で北上まで移動。
受付会場に100kmウルトラマラソン世界記録保持者の砂田さんが来ているとの情報があったので、砂田さんの著書を持参してサインを頂き、一緒に写真を撮ってもらったりしてモチベーションを高めたりしつつ、慌ただしく受付を済ませる。

砂田さんのサイン!

砂田さんのサイン!

SNSのラン仲間と合流して受付会場を早々に後にし、近くの飲み屋でプチ前夜祭。皆さんビールでしたが僕は正月から100km完走の願掛けということで完走するまで禁酒!していたので、空気を読まず(ゴメンナサイ)烏龍茶で乾杯しました。裸足ランやワラーチ、野辺山や銀河攻略法など話は尽きませんでしたが、スタート時間を考えて早めに切り上げ、コンビニで食料調達しつつホテルへ。コンビニの「じゃじゃ麺」で簡易カーボしてシャワーを浴びて、入眠は19時。

午前1時起床。最高気温28℃の予報を見てサポートタイツを穿くのを断念し、代わりにキネシオテーピングを膝に施す。パスタとオニギリでさらにカーボ補給しつつ荷物をまとめ、2時過ぎのシャトルバスでスタート地点のある北上総合運動公園へ。

スタンド下のスペースで最後の準備をしつつ皆と合流し、VespaPRO投入、シューズ(ワラーチ)円陣撮影など。レストステーション行きとゴール地点行きの荷物を預け、いよいよスタート地点へ!

シューズ(ワラーチ)円陣!

シューズ(ワラーチ)円陣!

いよいよ長い旅のスタートです!

いわて銀河100kmスタート!

いわて銀河100kmスタート!

100kmの道のり…

Start〜10km (1:12:02)

号砲と同時にGARMINをスタート。後方からゆっくりスタートなので渋滞の流れでゆっくり進む。競技場を出て運動公園内をぐるぐるしてから公道へ。ペースは7:00/kmを目安に淡々と。スタート前に食べたパスタとオニギリがやや重かったのか、胃が重い気がするも気にせず。スタートからの1kmが渋滞で9分かかった以外はほぼ想定ペースで進むことが出来た。このあたりは仲間と抜きつ抜かれつ。

10km〜20km (1:17:33)

どうにもトイレ(小)がガマン出来ず、11kmエイドのトイレへ。ここで男性用3つのうち2つが”開かずの扉”になっていて10分ほど並ぶハメに。やっとトイレから出ると後続のランナーが…いない…?という状態で、ほぼ最後尾まで落ちたことに気づく。流石に少々焦りが出て、設定ペースを6:30/kmに上げて挽回を図る。地味なアップダウンがあるので脚の状態に気を使いながら数十人は抜いたと思われる約20kmあたり、コース唯一の信号があるところでランナーの数を数えていた係のおじさんに1300番だよーと教えて頂く。
後から知ったのだけど、スタートした人数が合計1379人だったので、数十人抜いたハズのこの地点で1300番ということはホントに最後尾まで落ちてたらしい…

20km〜30km (1:10:31)

脚はそこまで重くはないけどスタート時から重かった胃が重さを増す。ついでにお腹にガスがたまり、エイドの度にトイレに寄る状態。エイドじゃない公衆トイレにも立ち寄りつつ回復待ち。スタート地点で声を掛けて頂いたくみ(@karendesu121)さんとトイレで再会、この後エイド、いやいやトイレの度に会うことになる(^^;;
まだ序盤もいいとこだぞーとやや気分が重くなるが、まぁそのうち体調は回復するでしょ、と開きなおってトイレに寄り、走れるところはやや速めのペース(6:00/km)で走る。

30〜40km (1:19:05)

やや登り基調が始まったところで胃腸の不快感がMAX状態になり、走れない区間が出てきた。まだフルの距離にもなっていないのに辛すぎる…とやや弱気に。
何度もトイレで(笑)会うくみさんに元気をもらいつつ、ロスした分は挽回しなきゃと頑張って走る。そういえば胃薬持ってきてたなと思いだして飲んでみた。いつかよくなる…ハズ!

40km〜50km (1:25:46)

本格的な登り基調なコースに。胃腸の不快感が絶望的になった40kmあたりで盛大にリバース(空気のみ)。
するとアレ、なんかスッキリ元気な感じ!
ここで頑張って挽回しないと!と思い、平地だけは頑張って走ることに。
40.1km地点のエイドでリベンジ仲間のしゅういち(@kuruhei)さんと再会して励まし合う。係のおじさんが「リタイアする人ー!」と声をかけていたので「とんでもなーい!縁起でもなーい!」と大声で返し、気合を入れて走りだす。
登り坂がきつくなってきてペースは上がらないけれどゆっくりなら走れるようになり、ここぞとばかりに頑張る。豊沢ダムを過ぎて景色がよくなり、周囲を見る余裕も出てきた。これなら行ける…か?
でもまだトイレの旅は続いてる感じ。相変わらずくみさんとデッドヒート(^^;;
トイレにいくくせに固形物が補給できず、このあたりから両手小指あたりにシビレを感じ始めた。経験上これはハンガーノックの前兆なので、ジェルとエイドの氷砂糖をゆっくり舐めながらこの状況と付き合うことに。

50km〜60km (1:29:57)

コース最大の登りと長いトンネル区間。ここの登りは僕の走力で走り切るのは無理と割りきり、脚の温存のため早歩き。このあたりで黄色ゼッケン(GMC:5回以上完走の証)の方と話しながら、「90kmの最終関門さえ越えればあとは歩いてもゴールできる、そこまでで半分だよ!」とアドバイスを頂いた。そうなのか!90kmまで行ければいいのか!と少しラクな気分になった(本当は歩いたら間に合わないと90kmあたりで気づくんだけど)。
去年寒さでダウンしてしまった長いトンネルは体温低下を防ぐために頑張って走る。トンネル内は割と平坦だし、暗いと気が滅入るのでここは頑張りどころ!
2km程ある長ーいトンネルを抜けると、そこが去年リタイアした57.5kmエイド。うん、今年はまだ大丈夫。胃にモノを入れるのが怖いけど、ボランティアの方と「去年はここでリタイアしたんですよ〜でも今年はまだ大丈夫!」等と話しながらジェルとBCAAを投入して走りだす。
このエイドを過ぎると急激な下り坂。ここで脚を使ってはいけないんだけど気合いが抜けると歩きたくなるので前を走っていた黄色ゼッケンを目印にして必死についていく。58km-59kmのラップは4:53とこの日最速を記録していた。

(・(ェ)・)の横断歩道!

クマ(・(ェ)・)の横断歩道!

なめとこ山はどこ…?

なめとこ山はどこ…?

60km〜70km (1:21:45)

黄色ゼッケンを必死に追いかけて急な下り坂を下り終わると平坦に見えてうっすら上り基調の淡々とした道へ。エイドで氷砂糖をもらって口の中でゆっくり溶かしながら走り、66.5km地点のレストステーションへ到着。到着前に係の人がゼッケンをみて預けていた荷物を先に持ってきてくれた。疲れているところでホントにありがたい。
預けた荷物からVespaPROを取り出して一気飲み、ジェルをポーチに補充とかしていたら、ここでリベンジ仲間のシュガー(@suger3777)さんと再会。なんとなくこれで大丈夫かもしれないとホッとしたりした。
着替えやら補給やらマッサージやらで座ってる人も多いけれど、自分はここで座って休むとたぶん走り出せなくなると感じていたので、氷水を脚と頭にかけて冷やし、さっさとコースへ戻る。
ちょっと安心して気が抜けてしまったのか少し歩きが入るが、止まらないことだけを心がけて前へ前へ。

70km〜80km (1:31:38)

50km手前あたりから始まった両手小指あたりのシビレが肘のほうまでじんわり広がり、いよいよエネルギー切れを強く自覚。脚がさっぱり動かないんだけど、エイドのシャリ玉とかは食べられず補給がつらい状況。フラフラながら進んだ73.3km関門の手前で裸足ランナーのアシヤクチ(@taru69shiru)さんに再会。猛烈に励ましてもらい、元気を頂く。エイドで名物の牛乳寒天をひと口頬張るとひんやりして美味しかった…が、さらにジェルをなめてもすぐには効かず、エネルギー切れの症状で思うようには動けず、仕方ないので必殺早歩き。75kmあたり、再度エアリバースしたあたりで少し気分も回復、頑張って走りだす。
脚は猛烈に痛いし、エネルギー切れだしで、去年の自分なら多分リタイアしてたと思うけれど、今年は覚悟が違うんだよ、覚悟が!と自分に言い聞かせながらカラダを騙す。
そうすると、なんか走れちゃうんだよね。カラダって不思議。

80km〜90km (1:22:29)

コースは深い森のなかへ入り、猛烈な下り坂が始まる。
このあたりはシュガーさんと引っ張り合いをしていた気がする。
下り坂は得意なんだぜ…!と言いつつ勾配がきつくて速度が殺せず、歩かざるを得ない場所もチラホラ。GMCの方に教えていただいた目標の90km関門はもうすぐ、そこまでは頑張って走る!ある意味90kmがゴールみたいなもんだ!

…と思いながら関門の寸前にふと気づく。90km関門が12時間40分で、自分の通過が12時間10分。のこり10kmを完全に歩くと…痛い脚だと5kmで1時間かかるから…関門ギリギリだったら歩いたら間に合わないじゃんか!あっぶな!

90km〜100km GOAL!! (1:31:55)

若干計算違いがあったけど90km関門は閉門30分前に通過。歩くとギリギリになっちゃうけどゴールは何とか大丈夫そう、だってあとは毎日走ってる10kmだし!と思ったら力が抜け、平地はともかく登り坂で走る気力はもう無し。このあたりで両足小指にできていた巨大な肉刺がつぶれ、シューズの中でプシューっと勢い良く水が飛び出す感触が。でも痛いというより膨れてたのがなくなってむしろ走りやすくなったな。
94kmあたりのトドメの上りと、ラスト2kmくらいのトドメの追い打ちみたいな上りをなんとか這い上がり、ゴール地点を目指す。ここまで来るとゴールのアナウンスが聞こえてきてホッとした気分。
そしてゴール地点が近づくと、沿道にいる沢山の人達が笑顔で迎えてくれて、まさしくウイニングロードな状況。まだゴール手前なのに泣きそうに。ゴール直前で前後のひとと間をあけて…ゴールの瞬間の写真を撮ってもらおうと…思ってたんだけど、前の人が2組ほどお子さんと合流して突如ゆっくりになり、あわわと思ってたら後ろも近づいてきてしまって混乱しながらゴール!ゴールゲート真下で足踏みしてゴールテープだけは切れた!

ゴール後!

ゴール地点には去年の銀河を途中まで一緒に走ったまささ(@masasa11)さんが待っていてくれて、感動のハイタッチ!嬉しくて泣きそうに。こらえながらICタグを外してもらい、完走メダルと完走証を受け取る。そのまま荷物受け取りの方向に歩いていると、すっかりトイレ友達になったくみさんと再会!お互いにリベンジでの完走を喜び合う。

完走証と完走メダル!

完走証と完走メダル!

体育館で荷物を受け取って座り込み、完走証をまじまじと見るともう抑えられなくなりここでオッサンのくせにマジ泣き。少し落ち着いてからTwitterで応援してくれた方々へとりあえずの完走報告と、「完走証もらってマジ泣きするオッサンきもい(꒦ິ⌑꒦ີ)」などとつぶやいて慰めてもらう(^^;;

着替えを済まし、まさささん、アシヤクチさんと青空宴会。
リベンジを達成して半年ぶりのビールを解禁。去年雪辱を誓ったTAKA-T(@RAGA8810)さんに完走報告してビール頂きました。もうサイコーの気分でした!

いわて銀河100kmを完走して…

いわて銀河100kmチャレンジマラソン、何とかゴール出来ました!
体重が88kgになって末広がりとか言ってる場合じゃない!と、3年前に始めたランニング。
ようやくここまで来れました。

今回100km完走できたのは、もちろん練習や準備をしっかりしたのもあるけれど、一番大きかったのはラン仲間の存在だと思います。
僕はランニングクラブに所属しているわけではなく普段は1人で走っているけれど、SNSを通じて多くのラン仲間が出来て刺激をもらったり、大会でお会いして一緒に走るようになったり。本当に支えてもらったなぁと思います。
今回たくさんの方々に支えて頂いてウルトラマンの仲間入りが出来たので、今後少しずつでも還元できたらいいなぁ。
もちろん、一番近くで支えてくれた家族にも。本当に感謝しきれないなぁ。

…というわけで今回はまず完走。

次の目標は…GMC入り、かな?先は遠いよ!

さいごに

会場でお会いできた、としお(@ukiukibeer)さんあっちぃ(@acchy7)さんまささ(@masasa11)さんアシヤクチ(@taru69shiru)さんしゅういち(@kuruhei)さんシュガー(@suger3777)さんくみ(@karendesu121)さんやっぽん(@yappon03)さんsaya(@Saya0707S2)さん、大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、そして一緒に走ったランナーの皆様、楽しい1日(2日かな?)をありがとうございました!
またSNSで応援してくださった皆様、支えて頂いて本当にありがとうございました!

…おわり!

広告

About T.Nomura
2児のパパ。子供の写真を撮るのが好き。 興味:ランニング/サッカー/写真(EOS7D,iPhone)/自転車/育児/ 減量目的からランニングにハマる。朝ラン3年目。目標サブ3.5&ウルトラ(100km)完走。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。