【ランニング】冬用ランニングシューズ「スノーターサー」をちょこっと改造しました!

2月のマラソン大会にエントリーしてしまったがために、極寒の中でも朝ランを継続するハメになってます。

真冬の盛岡でもランニングを継続するために、昨年12月に購入した冬用ランニングシューズ、スノーターサーSi5。圧雪路や多少のアイスバーンならギュギュッとグリップしてくれて、北国の人間には大変ありがたいシューズです。

グリップ力はブリヂストンのRevo2以上かも!?(北国限定ネタですみません…)

購入したての時は神シューズ!と崇めていたのですが、しばらく履いて走ってみると、若干不満な点が出てきました。

…というわけで、改造というほどのもんでもないのですがご紹介(^^;;

 

シュータン(ベロ)をぶった切った!

この靴を履いて走っていて唯一と言っていい難点は、シュータン(ベロ)の素材が固く、これが足首に当たってすっごく痛いということ。ちょうど足首の前側の腱が当たるので、ひどい時はこれの痛みで走れなくなるほどでした。

ヒモの結び方を変えたり、履くときに少し引っ張ってみたり工夫してみましたがどうしても改善せず。

この部分はシューズを履くときに引っ張りやすくするために付いているのですが、走るために必要な部分ではないので、切断して取り払ってしまうことにしました。

…結果、下の画像のようになりました。

SnowTarther_kai

全て取り払うと流石に履くときに不便なので、影響がない程度に切断、スノーガードに裏側から縫いつけてあった部分も注意深く糸を切って外しました。

改造後に外でペース走やロング走、ジョグ等をしばらくこなしましたが、足首への当たりもソフトになり非常に快適。痛くなることはなくなりました。

 

ちょっとした改造で、ビックリするほど冬のランニングが快適になったので、もしスノーターサーで同じ悩みを抱えてる方が居たらと思って紹介してみました!

お試しあれ〜♪

 

広告

About T.Nomura
2児のパパ。子供の写真を撮るのが好き。 興味:ランニング/サッカー/写真(EOS7D,iPhone)/自転車/育児/ 減量目的からランニングにハマる。朝ラン3年目。目標サブ3.5&ウルトラ(100km)完走。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。